ホーム

メインナビゲーション

みかんとの上手な付き合い方

みかんとの上手な付き合い方

みかんが届いたらすぐに箱を開けて、傷んだみかんがないか確認しましょう。

みかんは高温多湿に弱い果物です。箱のままの保存は避け、風通しの良い入れ物に入れ替え、涼しい日陰においてあげましょう。冷蔵庫には入れない方が長持ちします。

スーパーで使う買い物かごのようなものがあれば、底に新聞紙を広げ、その上にならべて置くのがおすすめです。

通常1〜2週間で食べるのがベストですが、余ってしまいそうな時は冷凍ミカンにしておくと長持ちします。夏に解凍して食べることもできます。

当園ではワックスをかけずに自然のままの姿で出荷しています。長期間保存する場合は、水分が蒸発してしなびてしまう場合があるので、ポリ袋に入れて保存すると長くおいしく召し上がれます。

でこぽん・はるみとの上手な付き合い方

気温変化が少ない冷暗所に保存しましょう。冷蔵庫に入れる場合は、表面が乾燥するのでポリ袋などに入れて保存しましょう。丈夫な皮のデコポンは3月下旬頃まで美味しく召し上がれますが、はるみは皮が薄いため、なるべく早くお召し上がりください。

加熱すると苦味がでるので、生で食べるか、絞ってジュースにするのがおいしい召し上がり方です。また、適当な大きさに切ってサラダに入れてもおいしいですよ。

これ以外にもカラカラに乾燥させた皮を砕いて、これを熱湯に注いで飲むと胃腸薬や熱冷ましにもなります。また、お風呂にいれても入浴剤になります。

はるかとの上手な付き合い方

外側の黄色の皮を、まるごとのりんごの皮をむく要領で薄くむいていきます。このとき中側の白くて柔らかい皮は残すようにします。その後、白い皮ごとナイフで一口大に切ってお召し上がりください。(白い部分も甘くておいしいですよ!)また、実の真ん中の部分には種が集まっているので、それを避けるようにカットすると食べやすくなります。

セミノールとの上手な付き合い方

果汁の多いセミノールは、6等分や8等分にして果物ナイフで全体の9割程度外側の皮を外してから盛り付けると、こぼれる果汁がぐっと少なくなります。また、ジュースにすると果汁を存分に楽しむことができますよ。









ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20172
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
20173
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 今日    定休日    イベント